健口を守り育てる歯科医院を目指して  since 1993              
055-981-4090

  • HOME
  • >
  • ご予約について
  • >
  • 初診のご予約について


当院は、自由診療を専門とする歯科医院のため、保険診療は行っておりません。 

  1. ご来院の前に、必ず下記の菊地歯科受診の流れをご一読ください。
  2. お電話でご連絡下さい。(☎055-981-4090)ご希望のお日にちや状況を確認いたします。
  3. 事前に下記の「菊地歯科問診票とアンケート及び、キャンセルポリシー」計4枚にご記入下さい。(ご来院前に問診表を通して状況の確認をさせて頂きますので、ご返送をいただくまでは仮のご予約となります)
  4. ご記入後に、ご予約日の2日前までにご返送(メール添付、郵送、FAXなど)下さい。その問診表をもって、本受付とさせていただきます。
  5. 当日は、保険証などの身分証明書(初回のみ確認)と、お薬を服用されている場合はお薬手帳をお持ちいただき、お気を付けてご来院ください。

LinkIconアクセス方法はこちら
LinkIconお子様のご予約はこちら

メールでの問診表送信方法
上記の問診表をクリックし、1度デスクトップなどに保存して下さい。PDFファイルを開き、計4枚にご入力下さい。メールに添付してinfo@kikuchi-sika.jpへ送信して下さい。(メールアドレスのお間違いにご注意下さい)
 
表に入力欄が表示されない・入力した文字が上手に表示されない・メールに添付できないなどの場合は、下記のAdobe Readerをインストールしてお試しください。
パソコン用
モバイル用(ご使用の端末を選択し、アプリのインストールを行ってください)

 
 



初めて受診される方の流れと費用

● 当院では、歯だけでは無く、お口の全体をあらゆる角度から総合的に診断し、治療と共にむし歯や歯周病などになりにくいお口の環境を目指していきます。そのため、状況により一部診療の流れや内容が変更になることもございます。

クリックして拡大

・ 初診費用

● ①『初診コンサルテーション』~②『お口全体の診査診断』までの費用…¥13,000(各種レントゲン撮影料は別途)

  • お口の状況により、③『症状のある部位の治療』をご提案いたします。費用は、治療内容により別途ご請求いたします。


● ④『お口の基本検査』~⑥『今後のご相談』までの費用…¥19,800(各種レントゲン撮影料は別途)

  • レントゲン撮影では、お口全体の健康状態を知るために10枚〜12枚の部位に分け撮影させていただくことがございます。(¥6,500〜¥7,800)→お口の状態により撮影する枚数や、レントゲンの種類は異なりますので、別途ご案内いたします。

① 初診コンサルテーション

● ご記入いただいた問診票等を元に、コーディネーターがあなた様のお話を伺います。
□ 今日はどんな思いで当院にいらして下さったのか
□ 今現在困っていること、不安なこと
□ どのような治療を望んでいらっしゃるのか
□ 今までの歯科治療で感じたことや、つらかったこと
□ お体のこと・お薬のこと
□ 治療にかかる日数やお時間的なご希望、ご予算など
● あなた様の大切な歯をお守りする上で、大変重要ですので何でもお話ください。

② お口全体の診査診断・応急処置


● 歯科医師がお口の中を拝見いたします。
● 肉眼で見るだけではわからない情報を把握するために、下記のような様々な検査を行います。1本の歯を診るだけではなく、全体の噛み合わせやお口の周りにある筋肉の緊張度、舌や粘膜の状態も拝見いたします。(お口の状況により、行わない検査もあります)
● 症状がある場合は、応急処置やご提案の上、治療を開始致します。

□ レントゲン撮影
外から診る事ができないむし歯の進行度や、骨の状態(骨の中の腫瘍など)、顎の関節などをレントゲンで確認いたします。状況により、後日行うこともございます。

□ むし歯の状態と進行度
顕微鏡やレーザーを使用し、むし歯の状態と進行度を確認します。当院では、むし歯の進行度をコード0~6の7段階に分かれた国際規格に基づき、むし歯の穴が開く前の状態から診断しています。

□ 噛み合わせ、歯並びの状態
薄い折り紙のような検査紙を噛んでいただき、実際のお口の動き、歯と歯が接触する力は適切か、噛み合わせはどうかということを実際にお口の中で行います。また歯型を照らしあわせながら確認いたします。

□ 筋肉の状態
筋肉の緊張度がくいしばりに影響し、噛みしめ、体のゆがみ、歯周病の進行に関係してきます。

□ 舌の状態
今現在の体調が舌には現れます。舌の色や形・苔・溝の状態を拝見します。

④ お口の基本検査

● 歯科衛生士が下記の検査を行います。これらの検査は現状を把握するためにとても重要になります。お気づきの点、ご不明な点、ご心配なことなど何でもお気軽にお話下さい。

□ お口とお顔のカラー写真
歯や歯肉の色、形、状態を記録に残し、お口の変化を確認します。また、お顔の写真は、姿勢や骨格、筋の状態を診るために撮影いたします。

□ 歯周病の検査
メモリのついた器具で歯と歯肉の間の深さを、一本の歯につき計6箇所測定し、より精密に把握します。また、歯の動揺度や歯と歯の隙間を確認します。

□ お口の歯型
上下の歯の型をとり、石膏模型を作成します。模型としてお口の外にだして確認することで噛み合わせのバランスや位置、歯に当たる強さ、噛んでいる場所、いない場所など様々なことがわかります。

⑤ 総合診断・診療内容のご説明

● 様々な検査を元に作成した『マイカルテ』を確認頂きながら、歯科医師が現状とこれからについて、お話をさせていただきます。


*『マイカルテ』とは:あなた様のお口の情報を一緒に共有するものです。治療が必要な所、治療の進め方、経過を診ていく所、あなた様の予防方法など、一冊ですべてが把握できるものになっています。歯は一生の財産です。当院では『マイカルテ』が従来の診察券以上にあなたと医院を結ぶ大事なものになりますので、ご来院の際にはご持参ください。

⑥ 今後のご相談

● 歯科医師による『マイカルテ』のお話終了後、コーディネーターがこれからの治療の流れ、予防の進め方について、ご意見、ご感想を伺います。どんなことでも、お話ください。これからの事が決まりましたら、いよいよ健康に向けてスタートです!!

⑦ クリーニングコースの開始

● むし歯や歯周病から歯を守るための予防コースを開始します。歯を守るためにはお口に住みついている原因菌を調べ、その原因を歯科衛生士による専門的なクリーニングを行い、取り除いていきます。
● 治療部位がある方はお口の状況により、診療の流れが前後することがございます。

⑨ 定期的なクリーニング

● 日々生活していくと、歯ブラシでは落としきれないバイオフィルム(細菌の膜)が歯にこびり付いてきます。お口の健康を守るためには、定期的に歯科衛生士による専門的なクリーニングを行い、細菌が付きにくい状態を維持していくことが大切です。また、④「お口の検査」も定期的に行うことで、肉眼では見えない詰め物の下のむし歯や、歯周病が進行していないか確認し、集中してケアすることができます。

ページの先頭へ

LinkIcon前のページへ



|1|2|3|4|5|
ページの先頭へ

☆こっそり更新中☆
日々の症例や歯科業界の裏側まで
院長の本音をブログに掲載!