健口を守り育てる歯科医院を目指して  since 1993              
055-981-4090

当院の治療について


今まで皆様はこんな経験をしたことはございませんか?


『神経の治療をしたのに、全然痛みが治まらない!!』
『治療したかぶせ物が大きい気がする!!』
『かぶせ物を作ってもらったばかりだけど、もうとれちゃった!』
『歯を抜くって言われたけど、本当に抜かなきゃいけないの?』
『入れ歯を作ったけど、痛くて全然使えないよ~』

当院の治療の大半は、他院で行った治療の再治療です。削ってしまった歯や抜いてしまった歯は、元に戻すことはできません。当院では、皆様に『菊地歯科で治療してよかった』と思っていただけるよう、制約の多い保険診療では難しい最善の治療を提供しております。


1. むし歯の取り残しを防ぎ、マイクロスコープにより精密な治療をいたします。

 肉眼で行う治療では、歯の内部に広がったむし歯をすべて取り除く事は難しく、取り残したまま詰めてしまう可能性があります。当院では、暗く狭いお口の中を明るく高倍率で拡大できるマイクロスコープ(手術用顕微鏡)を治療の際に必ず使用することにより、むし歯の取り残しがないのはもちろん、必要以上に健全な部分を削らない精密な治療を行っております。


2. 歯科用CT撮影でより詳しく診断・治療が行えます。

 平面で写しだされるレントゲンではわか
らなかった病巣が、歯科用CTを撮影することにより、様々な角度から3Dで確認できます。必要に応じて撮影いたします。


3. 出来るだけご自身の歯を残す処置をいたします。


 当院では、修復する可能性のある初期のむし歯は、今後のリスクが高まるためむやみに削らず、お口に住む細菌を減らし、むし歯の進行を抑える処置をいたします。
また、神経を取る処置を行うと歯は枯れ木のようになり、栄養分を吸収することができなくなるため、今後のリスクがより高まります。そのため、できるだけ神経を残し、そして、歯を残せるよう診査診断し、最善の医療を提供いたします。


4. 詰め物やかぶせ物、入れ歯などの人工の歯をより精密にお作りします。


 歯型を取る際も、変形しない特殊なシリコンの素材を用いてお取りします。また、大量生産する歯科技工士ではなく、自由診療専門の歯科技工士が歯の機能や精度を高めるために、何日も何工程もかけて精巧にお作りします。人工物に使用している素材も、腐食しにくく安全な物を使用し、ご希望や状況を含めてご相談の上、ご提案させていただきます。


5.高血圧や心疾患などの持病をお持ちの方も安心して診療が受けられます。

 治療中生体モニターを付けて診療させていただくことにより、血圧、脈拍、酸素飽和度、心電図など確認しながら安全に診療させていただくことができます。持病をお持ちの方やお薬をお飲みの方は必ずお知らせください。


6. どのようなことでもご相談下さい。

 お痛みが苦手な方や、腰痛をお持ちの方、歯の型を取るのが苦手な方など・・・今まで様々な思いで歯医者さんから遠ざかっていたり、憂鬱な思いで来院されていた方はいらっしゃいませんか?出来るだけその思いが軽減できるよう配慮させていただきますので、どのようなことでもご相談下さい。また、小さなお子様がいらっしゃる方には、スタッフが診療中お子守りをさせていただいております。(事前にお申し付けください)